2級 ホリスティックビューティアドバイザー 千葉アリサさん

千葉アリサさん

ホリスティックビューティアドバイザー
都内在住・30代

Q:ホリスティックビューティを知ったきっかけや、受験に至るまでの経緯を教えてください。

A:12歳からモデルをはじめたこともあり、「本当の美しさとは何だろう?」と 人の目を気にしながらも考える機会は多かったかもしれません。内側にあるものが外に出る、心と体は繋がっていると気づいた経験から、どう学んでいこう?と模索している時に、知人から “ホリスティックビューティ”って知ってる?と話題に出たのがキーワードのようで、ホームページを調べたのがきっかけです。

Q:なぜ受験しようと思ったのですか?また、資格取得に向けての学習はどのように進めましたか?

A:“まずは自分を知ること”というホリスティックビューティの理念に(テキストの内容)深く共感しました。その始まりとして、体のしくみ・メカニズムや、心身の健康にまつわることを知りたいと思いました。そして、紅子さん素敵だなぁ〜と(笑)。 素敵な先輩方から学びたい!と素直に思ったことも大きいです。 アドバイザーのテストは、テキストを3回ぐらい読んで挑みました。(人って興味あることは覚えられますね!) 資格取得後に検定講座を受講しましたが、ぎゅっと凝縮された講義が面白く身になるので、アドバイザーを受ける方にとてもおすすめです。

Q:お仕事で資格が活かせたと感じたのはどんな時ですか?

A:セルフケアの基礎知識が身についたことで、モデルとして健やかで偏りすぎないバランスを保てたり、心身を整えるのに活かせていると感じます。また、日々の中で何を食べるか、自分にあった美容など、自然に良いものを選ぶことができるようになりました。そして、試験後からがまた始まりで、学びの場を提供して下さる中で出会う同じ価値観を持つ人同士は意気投合が早く、お互いに刺激を受けて新しいアイデアが生まれたり、コラボができた時に大きな広がりを感じました。

Q:生活の中でホリスティックビューティの知恵はどのように役立っていますか?

A:ホリスティックな物の見方や考え方ができるようになったことで、心も、体も、自然もすべて循環していると思えるようになりました。他の誰とも比べられない自分を知り大切にすることや、心地良さを選び取れる生き方ができるようになったことは大きいです。それが自信となって自分をキラキラ美しく輝せるんだなぁと 。また、哲学(美意識や価値観)マインドを深めることができたのも収穫のひとつです。

Q:どのような方に受験・資格取得、およびホリスティックビューティの学習をおすすめしますか?

A:老若男女おすすめしますが、やはり私と同年代の方ですね。中にあるものが外に出やすい方、ホルモンの影響を受けやすい30代、ママ、プレママなどなど 。また、健康や美容、オーガニック業界でお仕事をされていたり、この価値観を広めて行きたい方など。

Q:今後資格を活かしてやってみたいことなど、ありましたら教えてください。

A:ホリスティックな価値観を持つ人たちのワクワクエネルギー交流になるようなイベント企画ができたら素敵だなぁと。 それぞれの個性が輝き、自分にも人にも地球にも優しく、楽しく癒すことを感じられる場を作りたいです。HBLの時に、パワースポットみたいな紅子さんの存在、仲間、集まる人のエネルギーを感じたことがきっかけですね。 心のしくみや作られ方などの勉強もしているので、これに関する講座も企画して皆さんとシェアしていけたらなと思います!

No Comments

Sorry comments are closed for this Post.

© NPO法人日本ホリスティックビューティ協会

User Login