【オンライン】<ホリスティックライフ実践セミナー> 1日1回まぜるだけ! 家庭でできる生ごみ コンポストからの家庭菜園(教材付)

  • 2020年11月20日 08:00pm - 09:30pm

コンポストとは
家庭からでる生ごみや落ち葉、下水汚泥などの有機物を、
微生物の働きを活用して発酵・分解させる、
昔から伝承されてきた日本の大切な知恵のひとつです。

 

捨てれば「ごみ」になる食べものを、
コンポストをつかって土の栄養(堆肥)に変え、
それで美味しい野菜(今回はミックスリーフ)を育てる。

 

コロナ禍のなか家庭菜園を始めた人も多いと言われていますが
そこにこの生ごみコンポストも加えることで
あなたの家庭から食の循環の輪が広がりはじめます。

 

======

自分・家庭へのメリット
●生ごみを捨てる手間がなくなる
●できた堆肥は家庭菜園や花の栽培に活用できる
●堆肥でできた野菜や果物はおいしく、安心して食べられる
●ごみが減るので、ゴミ袋代を節約できる

 

地域・地球へのメリット
●ごみが減り、自治体が焼却処分するための手間や燃料、費用が減る
●ごみの焼却が減るため、処理につかう二酸化炭素の排出量が削減されてる
●堆肥を学校や農家など地域に還元することができる

======

 

今回は「持続可能な栄養循環」をキーワードに
20年に渡りコンポストを通じた循環型社会への取り組みを提案されている
ローカルフードサイクリング株式会社ご協力のもと
コンポストを簡単にはじめられる初心者向けのキットの
リニューアル版(先行販売)を教材※としてご用意。

 

マンションにお住まいの方でもベランダでOK!
また約3週間の生ごみ投入期間で堆肥作りができるため
自分のライフスタイルに合うのか、楽しめるのかを確認する機会にもぴったりです。

 

オンラインの講座では、
ローカルフードサイクリング株式会社 たいら由以子氏をゲストに迎え
コンポストの基礎知識から、実際の具体的なキットの使い方などを
レクチャーいただきます。

 

質疑応答の時間を設けたり、
アフターサポートとしてのホリスティックビューティサロンの活用についてもご紹介しますよ。

 

ホリスティックライフに一番大切な
「全てがつながり、絶えまなく巡っている」という大原則を
コンポストを通じて体感してみませんか?

 

【※<付属教材>LFCガーデニングセットについて】
見た目もスタイリッシュで、なおかつ
水や虫の侵入を防ぐ特注のファスナー付。

 

生ごみを「入れる」「軽く混ぜる」「フタをする」。
ただそれだけでコンポストの中の微生物が生ごみを堆肥と変えてくれます。

 

熟成させて堆肥(土)に変わったあとは
コンポスト容器をそのままプランターに。
付属の用土と混ぜ、季節の種で家庭菜園をはじめられます。

 

【※ホリスティックビューティサロンについて】
Facebook内のプライベートグループでオンラインサロンとしてホリスティックな仲間同士が情報交換できるコミュニティ。
HBA会員(ホリスティックビューティ協会賛助会員)でFacebookアカウントをお持ちの方ならばどなたでも参加・投稿いただけます。
今回このグループ内では、イベント後~ミックスリーフが育つまで、各自のコンポストの出来具合や悩み事をアップしながらモチベーションキープに活用していきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イベント概要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日程:2020年11月20日(金)20:00~ 90分程度 ※19:50からオンライン入室開始

 

場所:参加者各自のご自宅(ZOOM)

 

出 演:たいら由以子
ローカルフードサイクリング株式会社代表

 

M  C:岸紅子
NPO法人日本ホリスティックビューティー協会代表理事・パーマカルチャーデザイナー

 

内 容:

1 対談「生ごみコンポストから始める循環生活」 たいら由以子×岸紅子
2 教材 LFCコンポストキットの使い方
3 質疑応答  コンポストについてからパーマカルチャーまでたいら氏と岸紅子にざっくばらんにご質問ください。

 

参加費:一般 10,000円+税/HBA会員 6,500円+税
※教材費/送料(日本国内限定)を含みます

※今回お送りする教材一式:
コンポスト専用バッグ(ファスナー付)+専用紙袋+コンポスト基材+用土+ミックスリーフの種
※HBA賛助会員についてはこちら

 

申込期日:2020年11月16日(月)AM
※教材の発送がありますので期日までに入金を完了ください。

 

定員:40名

 

参加条件:オンライン環境がありZoomでの参加が可能な方で下記のルールを守っていただける方

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Zoom(オンライン)セミナーの参加ルール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安心、安全、ポジティブな場所にするために
以下のルールを守れない方は途中でご退出いただきます。

 

★集中できる環境で積極的に参加する

 

セミナー中に電話をかける、入退室を繰り返す、食事をしながら、テレビを見ながらといった非積極的な参加は、他の方の集中を妨げるのでご参加をお断りします。ご理解くださいますようお願い致します。
※上記のルールを守れずご退出いただく場合がございます。何卒ご了承下さい。

 

■セミナー参加について
・当日の参加方法は、参加者にのみメールにてご連絡いたします

■当日の参加方法
・今回のセミナーでは、無料のアプリZoomを利用します。当日参加する方は事前にアプリをダウンロードの上、ご登録をお願いいたします。パソコン、スマートフォン、タブレットいずれも参加可能です。
ダウンロードはこちらから https://zoom.us/download
・参加費は無料ですが、Zoomアプリのダウンロードやイベント参加時にかかるデータ通信料は参加者の負担となります。

お申し込みはこちら
一般 ホリスティックライフ実践セミナー

 

※HBA会員の方は会員サイトにログインいただくと会員価格のチケットが表示されます。

【プロフィール】

平 由以子(たいら ゆいこ)
NPO法人循環生活研究所理事
NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク理事

 

暮らしに必要なものが地域内で循環する豊かで創造的な暮らしを“循環生活”と定義し、そのための堆肥化の適正技術を広げている。各家庭で簡単に取り組めるコンポストや、地域の有機性廃棄物の堆肥化技術の研究・普及・実践活動を実施。都市部での資源循環のツールとして、ベランダで生ごみを堆肥化できるダンボールコンポストとLFCコンポストを開発し、事業を拡大中。日本各地、一部アジアに人材養成・支援やノウハウ移転事業として展開。 住民の生活圏で、移動コストもかからない「半径2kmでの小さな資源循環システム」を“ローカルフードサイクリング”と称し、実現に向けて奔走中。

 

ローカルフードサイクリング株式会社:https://lfc-compost.jp/

岸 紅子(きし べにこ)
NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事
環境省「つなげよう、支えよう森里川海」アンバサダー

 

自身や家族の闘病経験をもとに、2006年にNPO法人日本ホリスティックビューティ協会(HBA)を設立。
多数の美容・健康・医療関係者とともに女性の心と体のセルフケアの普及につとめ、資格検定や人材育成を行う。

 

また、自らも自然治癒力や免疫力を引き出すためのウェルネス講座を幅広く実施。環境アクティビストとしても、ライフスタイルを通じた人にも地球にも優しいSDGsアクションを多く提言している。

 

発酵食スペシャリスト、味噌ソムリエ、パーマカルチャーデザイナーの一面も持つ。

 

NPO法人日本ホリスティックビューティ協会:http://h-beauty.info/

No Comments

Sorry comments are closed for this Post.

PURIFY MYSELF 自分とつながり浄化する

2020 10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
  • 5日連続HB式スキンケア瞑想workshop
27
  • 5日連続HB式スキンケア瞑想workshop
28
  • 5日連続HB式スキンケア瞑想workshop
29
  • 5日連続HB式スキンケア瞑想workshop
30
  • 5日連続HB式スキンケア瞑想workshop
31

© NPO法人日本ホリスティックビューティ協会

User Login