ホリスティックDr.に聞く 家庭の予防医学
第1回 ホリスティック育児マスター養成講座

  • 2018年3月14日 09:30am - 12:30pm
  • 都内渋谷周辺予定

2018年3月、初開講!

ホリスティック医学界の名医による 「ホリスティック育児マスター養成講座」をこの春開講します!
本講座は、次世代を担う日本の子供たちをなるべく自然に、丈夫に、そして将来にわたってしっかりと活躍できるよう育みたいとお考えの保育者のためのプログラムです。

いま、なぜホリスティック育児なのか?

目の前にいる子の命を輝かせることにフォーカスし、ホリスティックな視点と対処の選択肢をアドバイスできるようになることが目的です。

また、親御さん自身が家庭の予防医学として知恵や具体的な方法を身につけていただくことは、たくさんの育児情報に一喜一憂したり、発症した症状に慌てたりすること無く、冷静に対処できるようになるための一助にもなると考えています。

どんな人に役立つか?

  • 心身ともに丈夫に育てたい
  • なるべく薬を使いたくない
  • 育児情報の氾濫に戸惑っている
  • 子供の症状、どこから病院?
  • 自然療法の取り入れ方がわからない
  • ホメオパシーってどんな療法?
  • 予防接種って全部すべき?
  • 子供の肌が弱くてスキンケアが大変
  • アトピー性皮膚炎と言われた
  • 食物アレルギーがある
  • ぜんそくの気がある
  • 普段の生活で何に気をつけるべき?
  • 子供にどう接したら良いかわからなくなる
  • 子育てにイライラする
  • 親として落ち込むことがある
  • まわりに頼るのが苦手
  • 周囲に同じような考えの人がいない

など、偏った情報に左右されず、多様な価値観や情報を整理して見極めたいと思っている方、多くの臨床経験を持った現場の医師から生のデータを知りたいと思う方、自然療法だけでも西洋医学だけでもなく当事者が中心の予防医学を知りたいと思う方へ。

プロデューサー

HBA代表理事

岸 紅子

本講座開講に寄せて

私の娘は、生まれて半年の時に「重度のアトピー」「アナフィラキシーレベルの食物アレルギー(乳製品・卵)」と診断されました。

1歳半までは顔から足首まで、全身から止めどなく滲み出してくる黄色い液体を、包帯で受け止めては朝晩涙ながらに取り替える日々。「いつこの子をしっかりと抱いて頬ずりすることができるのだろうか」と思っていました。

授乳中は母親もアレルギー除去食をすすめられ洋食は禁止。離乳食にも気を使い、もちろん、恐ろしくて外食はできず、常に食料を持って大荷物での外出。

自分が病気になったときも辛かったけれど、我が子の苦しむ姿ほど辛いものはありません。ココだけの話、たくさん神様を呪ったし、夫にも辛くあたっただろうと思います。

だからこそ、免疫、自律神経、ホルモン、予防接種、アレルギー、ステロイド、抗生剤、スキンケア、子供の心と体の発達、といった分野を、むさぼるように勉強しました。

評判を聞いては次々と病院まわりもしたし、数えられないほどの本を読み、セミナーに行き、自然療法をやり、朝昼晩の食事もほぼ手作りでオーガニックにし…できることは何でもしました。

正直、本当に苦しかった。

だからいつか、こういったことに悩む保護者のために、この経験をシェアするとともに、本当に信頼できる医師をご紹介し、その方々から直接学べる機会を作りたいと思っていました。

おかげさまで、今では娘のアトピーの症状はすっかりよくなり、薬は使わずコントロールできています。食物アレルギーの数値も年々下がりつつあります。

 

なにより、この経験を通して私自身が大きく変わりました。

アトピーやアレルギーに感謝さえするようになったのです。

娘との蜜月の時間を作ってくれた。彼女の優しさや勇気や強さを知れた。ママを賢くしてくれた。繊細な舌の感覚を通じて娘がサバイバル能力を磨いていることに気づいた。などなど、たくさんの気づきがあったからです。

今、苦しんでいる人や、多くの情報に振り回され不安に思っている人がいるなら、ここきっとヒントあるはずです。保育の現場でも活かされる知識だと思います。

もっと俯瞰的に柔軟に肩の力を抜いて、でも、抑えるべきところはきちんとわかっている、そんなホリスティック育児マスターになりましょう。

目的を共にする仲間同士や、先生がたとの直接交流も本講座の特徴であり、そういったコネクションは後々の財産になります。

学び多き充実の3ヶ月間となりますよう、私も全力で挑みます。

Holistic Doctors

ホリスティック育児マスター養成講座にご登壇いただくのは、日本を代表するホリスティックドクター。みなさんの学びを自信をもって進めていただけます。

帯津 良一先生

日本ホリスティック

医学協会名誉会長

1961年東京大学医学部卒業。

東京大学第三外科を経て静岡県共立蒲原総合病院外科医長。東京都立駒込病院外科医長を歴任。

1982年帯津三敬病院を設立。

日本ホリスティック医学協会会長。

日本代替・相補・伝統医療連合会議理事。

日本ホリスティック医学協会名誉会長

日本ホメオパシー医学会理事長

現在も全国で講演活動を行っている

「代替療法はなぜ効くのか?」「健康問答」「ホリスティック養生訓」など多数あり。その数は100冊を超える。 http://www.obitsusankei.or.jp/

川嶋朗先生

東京有明医療大学
保健医療学部鍼灸学科教授

1983年 北海道大学 医学部 医学科 卒業

1983年 東京女子医科大学 第4内科

1986年~1990年東京女子医科大学 大学院 医学研究科

1993年~1995年 Harvard Medical School & Massachusetts General Hospital 留学

東京女子医科大学 腎臓病総合医療センター 内科&血液浄化部門 講師

東京女子医科大学附属成人医学センター講師(兼任)

東京女子医科大学附属青山女性・自然医療研究所 副所長・講師

東京女子医科大学附属青山女性・自然医療研究所 自然医療部門助教授(准教授)

東京女子医科大学附属東洋医学研究所 助教授(准教授)(兼任)

東京女子医科大学附属青山病院 助教授(准教授)(兼任)

2014年〜東京有明医療大学 保健医療学部 鍼灸学科 教授

http://www.tau.ac.jp/

一般財団法人 東洋医学研究所附属クリニックにて自然医療部門を担当

http://toyoigaku.or.jp/

井上宏一先生

医療法人順齡會南砂町

おだやかクリニック院長

2000年3月 順天堂大学卒業

2000年12月~江東病院小児科出向

2001年10月~国際親善総合病院小児科出向

2004年6月〜社会保険蒲田総合病院(現東京蒲田医療センター)内科入職

2008年7月 同病院内科医長

2010年 12月 医療法人順齡會理事就任

2011年2月 医療法人順齡會南砂町おだやかクリニック院長

2016年4月 ホリスティッククリニック横浜院長

2017年9月 医療法人順齡會南砂町おだやかクリニック院長

http://www.minamisuna-odayaka.com/

間山真美子先生

和(なごむ)皮ふ科クリニック院長

 

1993年弘前大学医学部卒業

1999年同大学院修了

岩手県立中央病院研修医、厚生連平鹿総合病院 非常勤、

弘前大学医学部皮膚科教室 助手、三沢市立三沢病院 皮膚科医長、

東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニック 非常勤講師、

2008年より昭和大学藤が丘病院 漢方・代替補完医療外来 非常勤講師(現職)

2010年より東京都武蔵野市吉祥寺に、漢方皮膚科、一般皮膚科、美容皮膚科を標榜する和(なごむ)皮ふ科クリニック開業(現職)。

皮膚疾患への、漢方を中心に、栄養療法、キレーション、美容皮膚科、アロマテラピーなどを行っている。

日本皮膚科学会皮膚科専門医、日本東洋医学会専門医、

IFPA認定アロマテラピスト(英国、ロンドン)ほか

https://www.nagomu-clinic.com

原田美佳子先生

帯津三敬病院所属
(総合診療)

熊本大学医学部卒業。

一般外科、小児外科、移植外科を経て2006年アリゾナ大学統合医療アソシエートフェロー終了。

2007年メディポリス医学研究財団附属医院院長。

2014年の1年間、家族で世界一周を行い、世界の統合医療を用いた癌治療施設を見学。2015年メディポリス聖路加クリニック、2017年4月より帯津三敬病院総合診療部で勤務。

http://www.obitsusankei.or.jp/

日時

全6回 シリーズ 2018年3月14日(水)~6月2日(土) 日程下表参照
※全日程 9:30受付 9:40講座開始 12:30頃 懇親会含め終了予定
※講座後に懇親会を予定しています。
※ご都合によって先生が参加できない場合があります。

カリキュラム
保育者としてのバランス感覚を磨く最良の学び

・ホリスティック医療って?

・ホリスティックな人間教育とは

・医者を使いこなす親になるには?

・病気ってなんだろう?

・体質って変えられますか?

・丈夫な体と呼吸

・子供の養生の基本

・親御さんへのメッセージ

・免疫の仕組み

・どうすれば免疫力が正しく発動する?

・アレルギーの種類と症状

・アレルギーがどうしてこんなに多いの?

・アレルギー検査を受けるタイミング

・アレルギー治療について

・どうしたらアレルギー体質予防に?

・予防接種ってそもそもなぁに?

・どんな種類があるの?

・どんなスケジュール?

・全部すべき?必要ない?

・それぞれの種類のメリットデメリット

・打つならいつ?どんな方法で?

・子供がなりやすい病気

・それぞれの対処法

・よく処方される薬を理解する

・抗生物質と耐性菌の話

・病院に行くべきか否かの見極め

・離乳食の始め方や食材選び

・子供の肌とトラブル

・ステロイドを理解する

・保湿剤を理解する

・子供に必要なスキンケア

・自然療法の取り入れ方

・タッチングケア

・バウンダリーと肌

・世界のこどもたち

・世界の統合医療

・子供の心と身体症状

・子供のサバイバル能力を伸ばす

・毒親にならないための思考

・のびのびワーキングマザー

・自己肯定感と甘やかし

・親として強くなる

会場

レコルトショールーム 北参道駅 3 番出口
東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-2-12 菱化代々木ビル 1F

 

講座料

  • [全6回シリーズ通しチケット]
    • 一般:180,000円(税込194,400円)
    • HBA会員:165,000円(税込178,200円)
  • [単発チケット]
    • 一般:お取り扱いなし
    • HBA会員:30,000円(税込32,400円)

 

 

2018年2月14日までのお申し込み分 150,000円(税込162,000円)

※一般の方もHBA会員にご入会いただき、本講座の割引制度をご利用いただけます。

HBA会員とは?

定員

20名 定員になり次第受付終了となります。

受講者特典

ベビーシッターサービス「KIDSLINE」3,000円分割引クーポンプレゼント
※KIDSLINEサービス利用が初めての方に限ります
※2月中旬頃メールにて送付いたします

講座概要

・全6回シリーズ(シリーズ受講の他、単発受講も可能です。)
・各回講座90分+質疑応答/ワーク/懇親会70分程度 (講座ごとに資料を配布させていただきます)
・全講座受講者には修了証を付与します。
・ホリスティック育児マスターとなられた方は協会HPにお名前が掲載されます。

 

お子さま連れの受講について

・お子さま連れで参加できますが、保育はありません。
・会場の関係上、お子さまのお席はご用意できないことがあります。
・講座がスムーズに進行するようお子さまが泣いた場合等は、一時離席いただくなどご協力をお願いします。

 

早割受付中!

 

 

※お申込みについての注意事項※

 

ホリスティック育児マスター養成講座の受講キャンセルについて

講座開催日から21日(3週間)以上前までのお申し出は受講料の100%
講座開催日から14日(2週間)前までのお申し出は受講料の50%
を返金をさせていただきます。
返金時の振込手数料はお客さまのご負担とさせていただきます。

 

ホリスティック育児マスター養成講座のシリーズ受講の途中キャンセルについて

途中退会、キャンセルは一切できません。また理由の如何を問わず返金はできません。

 

ホリスティック育児マスター養成講座の代理受講について

シリーズ受講の日程の中でお申込者本人の急病などやむを得ない場合はパートナーなど、お申込者からご紹介いただいた方、1名のご代理受講が可能です。事前に事務局までお申し出ください。

 

その他

講座の録音、録画、スライドの撮影などはご遠慮ください。

No Comments

Sorry comments are closed for this Post.

© NPO法人日本ホリスティックビューティ協会

User Login