「ナチュラルコスモ トリートメントスタイリングシリーズ」
株式会社三上 ナチュラルコスモ
代表取締役 上林昌三さん
ブランドマネジャー 上林拓也さん 

- この商品を作ろうと思ったきっかけを教えてください。
上林拓也さん:
もともと私の髪自体が多くて硬くてまとめるのが大変でして、でも市販のスタイリング剤を使うと頭痛が起きたり皮膚が炎症を起こしてしまったりして、悩んでいました。自然素材で作ったものを探しましたが気に入ったものが見つからなくて、試しに血糖値が気になるおじいちゃんのためにナチュラルコスモでも販売していたアガベシロップが熱を加えたら固まるんじゃないかと思って、髪につけてみたんです。するといい感じにカッチリしまして(笑)。ならば「アガベシロップでスタイリング剤が作れるのでは?」と商品開発を始めました。

- 開発時に苦労したことは?
上林昌三さん:
トリートメントバームワックスにもアガベシロップを使っているのですが、アガベシロップは水溶性で、他の成分はほとんどが油成分なんです。だから混ざり難く、分離してしまう。そこには苦労しましたね。また、トリートメントシロップジェルのハードとソフトの違いをしっかり出して、いかに多様な髪質の要求に応えるか、ここも大変でした。

- 他のスタイリング剤との違いは?
上林拓也さん:
他のスタイリング剤を調べてみると、アルコールが多く使われていているものや、合成樹脂で固めているものが多いです。違いを言うなら、固めるための成分に糖分のアガベシロップを採用したことでしょうか。糖分といっても砂糖ではなく、ネチャネチャしたシロップで髪形を整えられることも他にはない特徴です。アステカ文明時代はアガベシロップを塗って怪我の炎症や雑菌を抑えていたそうです。だからスタイリング剤でありながら、スカルプ&ヘアパックもできるトリートメント剤になるのも大きな違いですね。

- 様々な髪の悩みに対応してくれそうです。
上林昌三さん:
そうですね。例えば髪が細い私は、まずミネラルミストで根元をふんわり立ち上げてからソフトジェルを使ってスタイリングします。逆に彼(拓也さん)は髪が硬くて多いですから、髪を濡らしてからハードジェルをつけて、ドライヤーで乾かしてビシッとまとめる。強いくせ毛で毛量が多い髪質の娘はずっとショートカットだったのですが、今は伸ばしていて、その広がりに悩んでいました。でもトリートメントバームワックスを使うと、毛先のまとまりが驚くほどに良く、ドライヤーで熱を加えると、髪がストレートのようにまっすぐ伸びていくのです。人の数だけ髪質も違うので、自分に合ったスタイリングを楽しんでもらえれば嬉しいですね。

- なぜDear Daughtersに登録を?
上林拓也さん:
高校生の時、ヘアジェルが汗でとれて目に入り結膜炎になってしまったんです。さらにそれが悪化して膿がたまって瞼を切開しました。だから同じようなことが起きないように、年頃で活発な子どもたちにお母さんが安心して使えるスタイリング剤を教えてあげることができればいいなと。

- 最後にメッセージをお願いします。
新しく掲げたナチュラルコスモのコンセプト「大切な人のために見つけたもの」。皆さんが大切に思っている方々のことを、私たちのアイテムを見たときに思い出していただけたら嬉しいです。

ブランド紹介

ナチュラルコスモ

約25~30億年前の先カンブリア紀に誕生した藍藻類と呼ばれるバクテリア「AFAブルーグリーンアルジー」と、約1億年前の白亜紀の頁岩と呼ばれる地層から抽出されたミネラル「コロイドミネラル」という、肌や体によい影響を与える2種類のアンシェント(太古)ナチュラル成分に着目し、ナチュラルコスメと健康食品に取り入れているブランド


ブランドサイト » https://www.organiccosmo.co.jp/

© NPO法人日本ホリスティックビューティ協会

User Login