代表理事

岸 紅子(Beniko Kishi)

 

【ゆるく、ホリスティックに生きる】

こんにちは。NPO法人日本ホリスティックビューティ協会代表理事の岸 紅子です。

近年のオーガニックブームやインナービューティブームのおかげで、「ホリスティック」という言葉も多くの方の知ることとなりました。でも、ホリスティックの本当の意味を理解している人はまだまだ少ないと思います。

ホリスティックは、オーガニックなものを食べたり、オーガニックコスメを使ったり、自然療法でセルフケアをしたり、というナチュラルなライフスタイルを送ること。そう思っている人が多いのですが、本来はもっと大切なことがあります。それは、「つながり」を意識して生きる、ということだと私は思っています。

私たちは、先祖の命のつながりによって生み出されました。この体は、その命の入れ物です。入れ物を使って、いろいろな体験をするために魂を祖先からもらったのです。ちなみに命の入れ物は、大切に使えば最長120年もつと言われ、うまく相手が見つかって状態が良ければ、次の命を生み出すこともできます。

そして、あなたが生きるために今スゥーッと吸い込んだその酸素、一体どうやって作られたか知っていますか?そう、植物や珊瑚が光合成をして生み出してくれたものですよね。朝飲んだ水も、シャワーの水も、水道局が作り出したものではありません。元々は大自然が提供してくれたものです。

そんなふうに、私たちは1分たりとも「自然環境」につながらずには生きて行けません。いうなれば、自然環境からの無償の愛によって、命を長らえているのです。

「ひとりでは生きられない」というのは、孤独は辛いと言う意味でよく使われますが、いやいや、人間は文字通り自然の動植物や微生物といった他者の恩恵を受けずには生きられないのです。それだけの価値があるし、毎日が恩恵の賜物です。

しかし、都会にくらしていたり日常生活に追われていると、その有難さを感じることもなく、あたり前になってしまう・・・それが人間の情けないところであり、全てのバランスの乱れの発端になります。

ホリスティックライフに一番大切なことは、自分の命も「いただきます」と食した命(動物に限らず植物も微生物も生きています)も、酸素も水も全て、命のつながりの中にある、と意識することです。「全てがつながり、絶えまなく巡っている」という大原則を深く理解できた時、考え方や行動や選択がおのずと変わってきます。

高いオーガニック製品に囲まれて暮らしているから、健康の知識にオタク的に通じているから、全てを手作りしているから、家庭菜園をしているからホリスティックライフ、なのではなく、リッチな人にしかできないライフスタイルなのでもありません。

自分自身が宇宙の法則の連鎖の中にいる個性豊かな宇宙そのものなのだと気づいていさえすれば良いのだと私は思います。

全ての人にホリスティックライフは実践できます。今すぐに。

自然や周りからの愛を一身に受けていることを意識しながら過ごしてみてください。日常の美しさに目を見張るようになるはずです。

それは、晴れた日の空の青さかもしれないし、厳しい寒さの中に立ち上がる霜のきらめきかもしれません。はたまた、子供たちの笑い声や、年老いた母の目尻に刻まれた深いシワかもしれません。

美しさを見いだす感性は主観です。そして、美しいものを見いだし続けた人は、自然と美しくなるのだと思います。

【プロフィール】

輝きたいと願う全ての女性たちに、ホリスティックなセルフケアの叡智を。

1974年東京都生まれ。1児の母。

大学時代に同居していた祖父母の相次ぐ闘病・他界を前に、人間の治癒力に興味を持ち、ホリスティック医療(西洋医学だけではない統合的医療)に出会う。心と体のつながりに惹かれ、アルバイトとして始めた美容ライターや読者モデルなどで、お金を貯めてはさまざまな自然療法(アロマセラピー、リフレクソロジー、タラソセラピー、ハーブ療法、ホメオパシーなど)を学ぶためにイギリスやアメリカ、ヨーロッパを旅する学生時代を過ごす。

大学卒業後は美容マーケティングの会社を起業し、さまざまなプロモーション、商品開発などに関わり、メディアでも多くの連載を持つ。そんな中、ストレス性喘息を発症。また、結婚直後の31歳で子宮内膜症を発症し、治療のため仕事一辺倒の生活を見直すことを余儀なくされる。

病と向き合いながら改めて自然治癒力の大切さを感じ、これを高めるライフスタイルを現代女性の知識として伝承することを一生の仕事にしようと決める。多くの医師や美容・健康の専門家と提携し、2010年「ホリスティックビューティ検定」をスタートし多くのホリージョ(ホリスティックビューティな女性)を輩出。

2018年、生後半年で「重度のアトピーと食物アレルギー」と診断されたアレルギーっ子のママである著者が9年間の試行錯誤を経てたどり着いた「親子が幸せになる“選択”」をシチュエーション別にわかりやすくまとめた「アレルギーっ子ママが気づいた親子のハッピーチョイス!」(かざひの文庫)を発刊。Amazon書籍ランキングでアレルギー部門1位獲得する。

メディア出演・著書やセミナー・イベントなどを通して「温活」「菌活」「腸活」といったセルフケアの考え方を普及し、オーガニック&ウェルビーイングのムーブメントを牽引し続けている。

岸紅子 詳細プロフィール PDF

PURIFY MYSELF 自分とつながり浄化する

2019 10月

1
2
3
4
5
  • 岸紅子 ラジオ出演 J-WAVE「SEASONS」
6
7
8
9
10
11
  • 女性のためのナチュラルビューティスタイル展@JR名古屋高島屋
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

© NPO法人日本ホリスティックビューティ協会

User Login